特別編」カテゴリーアーカイブ

画伯の雑記 – 2017年9月22日 九官鳥を見るたびに思い出すお店。の巻

あべちゃんの動画を何度も見てしまう…

あべちゃんという九官鳥をご存知ですか?

Youtubeでは結構有名な面白くて賢い九官鳥です。現在は亡くなってしまい、すがちゃんという子に芸が引き継がれていっている様です。

何年も前から何かのきっかけで思い出してはあべちゃんの動画を何度も何度も再生してしまいます。

船はしやの豆チャンの事を思い出す。

なぜふと思い出してしまったのやろうとよく考えてみると…先日京都の船はしやに父の好きなあられを買いに行ってきたからなのかもしれません。

三条大橋のたもとにある船はしやさんの軒先で、少し前まで九官鳥の豆チャンがいつもお店番をしていた事を覚えていたからなのでした。

結構な時間が経っていた。

僕が子供の頃からずっといた気がしたのだけれど。僕が最後に見たのは2007年か2008年頃でしょうか。小学校卒業直後くらいに父とあられを買いに行った時には豆チャンがいた記憶があります。

ディリーポータルさんちょっと見てきてというページでもふれられています。

上記サイトでも2007年の年末にはまだ元気な姿が確認されていたようです。

2008年以降に見たという話は聞かないので、その頃豆チャンも亡くなってしまったのだと思います。

[quads id=1]

画伯の写真アーカイブから

画伯が持ってた一番古い豆チャンの写真

2007年12月21日撮影した豆チャン

僕のパソコンに残っていたので一番古い豆チャンの写真です。フィルムカメラで撮影したものを探せばもしかしたらこれより古いのもあるかもしれませんが、デジカメの画像ではこれが一番古いものでした。

2007年12月21日撮影。 この頃は金魚もいましたね。

水瓶に金魚は凄く絵になる気がします。今住んでいる家の近くでも飼ってらっしゃるお宅があって何枚か写真を撮らせてもらったことがあります。

最近の船はしやでのお買い物

船はしやさんの豆板。僕が一番好きなのがこれ。

福だるま金平糖も最近寄った時に買ってきたのでまた別の日に紹介しようと思います。今回は豆板の写真。お茶にも僕が好きなコーヒーにも合うのですごくすごくお勧めできます。豆板は京都で発展したお菓子なので他にも有名な店はあるのですが、船はしやさんのサイズがちょうどいい感じです。それこそ豆皿においてならべるにも。

今日はここまで

船はしやさんの店舗情報

元々は宇治で茶業を営まれていた船はしやさん。三条大橋では1905年(明治38年)から営業されているそうです。綺麗でシュッとした見やすいホームページです。

店名 本家 船はしや

所在地 〒604-8004

京都市中京区三条通河原町東入ル 中島町112

TEL:075-221-2673

FAX:075-221-2683

営業時間 10:00~20:00(年中無休)

地図

画伯

茂谷先生の劇があるやんっ!

sayapsan.jpg

(茂谷さやか先生と奈良県の鹿)
ずーっと茂谷先生が頑張って準備やお稽古そのたもろもろ頑張ってはったので、僕も体調が良くなれば全力で観に行こうと思います。茂谷先生はすごいから観に行って損はないぜ!そのあと横浜中華街で聘珍楼なり行ってきたらええやんか!素敵な日曜日になると思う。

 

 

二言語音楽詩劇

<詳細>

ルバイヤート
原作:オマール・カイヤーム
英訳:エドワード・フィッジェラルド
和訳:もタにサやka

主催:SayakaMotaniCollective
出演:茂谷さやか、郡司英雄、コサカタカシ、Celine Marks
演奏:斎藤徹

日時:2016年10月2日(日)16時開場16時30分開演
会場:Kawamata Hall, BankART Studio NYK
〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口[赤レンガ倉庫口] 徒歩4分
チケット:予約¥3000 当日¥3500

イベントのFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/events/1813251568905599/

茂谷さやか先生のSayakaMotaniCollectiveのページ

http://www.sayakamotanicollective.com/