うめちゃんからの手紙 2016 No.059 うめちゃんの髪色にも理由がある。

うめちゃんからの手紙 2016 No.059

じいちゃんが私の小さい頃の写真を送ってきてくれました。
母と写っているのですが、なんとなく今の私とヒロシの2ショットみたいな感じで面白いです。
(ちなみにひょっこり写ってるのは多分ヒロシのじぃちゃん)
じぃちゃんとヒロシのじぃちゃんにも会いたい!
おすましさん顔で母は写真に写っていますが、注釈を入れるとこの当時は関西一の武闘派で西に最強ももえありと言われていた時代の母です。
魔女を見た目で判断したら痛い目にあいます。武勇伝で有名なのがその当時、母を恐れて野生のグリフォンが大阪を自主的飛行禁止区域に指定していたそうです。
めちゃくちゃお酒も強かったうえ、酔うと決まって腹を割って話そうやと野生の魔獣たちに絡み酒をしていたそうで…
時効だと思うので書きますが、酔った勢いで父にもらった婚約指輪を琵琶湖に落としてしまい一旦琵琶湖の水を全部抜き600匹の魔獣に手伝わせて探したというのも都市伝説ではなく事実です。(ちなみに一度に母が扱える魔獣は今ではもっと多いです。多分嘘をついて過少申告してる。) そんな母がなぜピタリとお酒をやめる事ができたかというと、私が小さい頃に謎の奇病にかかり高熱で死にそうになり、
その時母はフェニックスと「もうお酒を飲まない、野生の魔獣に絡まない、ジャイアンももえと呼ばれるような行動をしない」という契約をして私を助けてもらったそうです。
ももえ断酒宣言!魔獣達が嬉しさのあまり三日三晩大歓喜だったそうでお隣の国までその喜びの雄叫びが聞こえていたそうです。(おばちゃんの名前がたまえ、母の名前がももえ。ももちゃんたまちゃんシスターズ。)
そんなこともありフェニックスの羽の色が私の髪の毛の色に出てしまうのです。
おまけに私もお酒が飲めない体!契約でうめちゃんも将来薫子さんみたいになると怖いからということらしい!賢明だな!笑

おしゃれさんなわけとちゃいますよ。😉

My mum used to be the strongest and badarse witch in the west side of Japan. Many villains, monsters…hmmm pretty much everyone were scared of her, except my grandmother and my aunt. Anyway she has so many legends and created urban myth… The most famous one was that one day she took out all the water from the biggest lake in Japan, and made 600 monsters to search her wedding ring. She told me she was extremely drunk…pff oh dear. lot of people laugh about this, because it sound unrealistic… but it is true. shame on my young mum. But yea, she was friends with many monsters and creatures which we don’t really know the name of. The reason my hair is partially red and purple is because phenix saved my life. when I was tiny-umechan, I had near death high fever… and I almost died. but my mum made a contract with monsters and phenix to save my life. Monsters asked my mum to promise never drink any alcohol again and wake them up at night for karaoke… yes… the color of my hair is kinda proof of my mother’s contract with monsters. but hey… I am still alive! Thank you to monsters and my mum 😉