うめちゃんからの手紙 2018 No.009 都内のバスだけでもかなり行動範囲は広い。

うめちゃんからの手紙 2018 No.009

お客さんとの会話から顔ヨガをやってみるはるちゃん。

うめちゃんからの手紙 2018 No.009

今日ははるちゃんも新年初出勤でした。
私は昨日からアルバイトに復帰していたのですが、はるちゃんは矯正歯科の調整日が昨日だったため今日から仕事復帰です。
学校では私やマリちゃんよりも口数が極端に少ないはるちゃんなのですが、アルバイト先ではとても饒舌。
はるちゃんの影響力は強く、はるちゃんが通う矯正歯科の回し者ではないかと思えるくらいの人数がはるちゃんと同じ歯医者さんで矯正を始めたみたいです。
はるちゃんのファンのお客さんが結構多いので、みんな久しぶりにはるちゃんに会えるのを待ちわびていた感じでした。

はるちゃんのお父様がお医者様という事が説得力を加味しているのか、はるちゃんとお客様の話題は健康に関する事が多い気がします。
ギャル田中さんも少し前から歯の矯正をはるちゃんに影響を受け始めたそうですが、今はヨガの教室を探しているという話をはるちゃんとしていました。

ヨガ教室の事なら私に聞いておくれよ!と心の中で思ったのですが私は注文を受けていたコーヒーを作る事で精一杯でした。
ギャル田中さんが注文してくれたフラットホワイトを作り終えた頃に、ギャル田中さんが自転車に乗れず、地下鉄も苦手な大学生だという事を思い出しました。
基本的に使える移動手段はバス、徒歩、愛用のキックボードだそうで、その三種類のどれかで私とマリちゃんが通うヨガ教室に行こうと思うと結構遠いのではないかと気付きました。

しばらく間を置き、はるちゃんが私とマリちゃんがヨガ教室に通っている事に話題を振ってくれました。
ギャル田中さんが頻繁に使うバスは茶51系統というバスで、ギャル田中さんの通う大学の正門から秋葉原まで15分前後、私のアルバイト先からも近い御茶ノ水駅までは8分程度の乗車で来る事が出来るそうです。
茶51系統は駒込駅南口と秋葉原駅前間を結ぶバスでギャル田中さんが好きな秋葉原に自宅からバス一本で行けるという利便性の良さから本当に大好きな路線なのだそうです。
大学の正門から私の働くカフェまでの2キロ強の行程は全て下り坂だそうで、荷物が少なく体調がいい日はキックボードでコーヒーを飲みに来てくださいます。
ギャル田中さんがスマートフォンを駆使し、ギャル田中さんの自宅最寄のバス停からヨガ教室最寄のバス停までを検索したところ30分前後で来られる事がわかり、一度時間のある土曜日に行ってみたいから誘って欲しいと言われました。

考えてみると私とマリちゃんはヨガ教室から比較的に近いところから通っているのですが、教室には千葉県や豊洲、南砂町から通ってくる生徒の方達も何名も居て30分で来られるなら普通なのかもしれないなと思いました。

文京区も便利な立地だとは思うのですが、私の行動範囲が中央区、千代田区、台東区、江東区周辺で完結しており、谷中などに行く時以外にはあまり縁がない区だった気がします。
私とはるちゃんのアルバイトがない日でギャル田中さんのお時間がある日に是非文京区で遊んでもらいたいなと思いました。
ずっと行こうと思っているギャラリーが文京区関口にあるので近いうち実現できたら行ってこようと思います。

うめこ


今日の三枚

おかる!

おかるのしめ飾り

おかるの明石焼き

年始からおかるの明石焼き!やったね!

年始からおかる!

年始からおかる!

よかったらおかるについて書いた記事も読んでくださいませ。


今日の一曲

Bob Dylan – Subterranean Homesick Blues


今日の一冊

もちろん僕の自宅にもあります。
自転車も持っているのですが意外に停める場所の心配をしたりと、徒歩とバスだけで移動するのも好きです。