画伯の雑記 – 2019年8月15日 ぼろぼろのAM-100をまた使ってみたくなった。

ISO400とISO200のDXコードはよく似ている。
ISO400のフリをさせる

左がISO感度400のKodak Portraで、右が最近愛用しているFujicolor 200の通常のパトローネです。
今回の作例で使用するAM-100というオリンパスのカメラはDXカードでしかISO感度の設定ができない機種で任意の感度は選べません。
増感したりパトローネの再利用を考えている場合はDXコードを書き換えカメラを騙す必要があります。

DXコードをごまかしてISO400のフリをさせる

とりあえずISO200と400のコードがよく似ていたのと、ちょうど200から400の1段の増感を考えていたので実験してみました。
上記の写真のようにかなり雑な仕上げですがDXコードが読み込める他のカメラできちんとISO感度400のフィルムとして認識されました。

AM-100をパーマセルテープで補修

以前からプラパーツの劣化がさらに進んだのでパーマセルテープで補強しています。
AM-100のシャッタースピードが足りなかったのか全体的にオーバーに仕上がってしまいました…
スキャンして確認してみたところそこまでひどくはなかったようなので安心しました。

悲しいことに前回より更に劣化が進んで裏蓋のヒンジが完全に壊れました…
テープでしのぐしかないです。

Olympus XA / カラーネガ自家現像 Fujicolor 200 / 1段増感 作例 25枚

使用したカメラ:OLYMPUS AM-100 OLYMPUS LENS 1:3.5 f=35mm
使用したフィルム:Fujicolor 200を1段増感
自家現像した後にEPSON F−3200でフィルムのスキャニングを行いました。

Dev 39°C 6min30sec, Bleach&Fix 8min, Wash 8min, Photo Flo 1min (同一現像液で25,26本目)

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

Olympus AM-100 / Fujicolor 200 1段増感 / 35mm Olympus Lens F3.5

シャッタースピードが足りなかったのか何コマかは明らかに露出オーバーになってしまいました。
増感の必要性があったのかと聞かれると…実験が目的でしたので成功したという事にしておきます。
VueScanを導入したことで多重露光が可能になり以前よりハイライトとシャドーの情報が多く拾えるようになった気がします。
そのおかげもあってか今までは諦めていたような条件が悪いネガフィルムでも活用できるようになりました。
ただ純正のスキャニングソフトウェアに比べて彩度とコントラストが控えめに出てくる気がします。
コントラストが高めの方がシャープに見えることがありますが、少し眠い仕上げも気に入っています。
スキャニングも試行錯誤が続きます。

画伯

前回のAM-100の記事

画伯の雑記 – 2019年3月24日オリンパス AM-100とネオパン 100 ACROS。