画伯の雑記 – 2024年7月10日 大量にお米を炊いた。

気配を察知した。

気のせいであれば良いのですが、なんとなく体調不良の気配を察知したので今日はお米を大量に炊きラップで包み冷凍しました。
頭痛と喉に違和感を覚え、少し不安だったので疲れた日や怠惰な日にも役に立つと思い2度炊き、合計12合お米を炊きました。
5合までしか炊けない羽釜ですが、余裕があるので時々1度に6合炊く日もあります。
厳密には米にかかる圧力等や蒸らし時に都合が悪いのでしょうが、十分美味しく炊けているので良しとしています。

割高だけれど美味しい海苔でした

画伯の雑記 – 2024年7月10日

おにぎり用サイズにカットされた海苔を買ってしまっていたので割高だったのですが、海苔自体はとても美味しいものでした。
ちょっと割高なものを買ってしまったなと反省していたのですが、その後家族がすぐに海苔を送ってくれたので海苔が余っていたくらいです。
おにぎり用の海苔は豚丼を作った時にもご飯を巻いて食べたりして使ってしまていたので今日で使い切ってしまいました。
今度からは家族が送ってくれた海苔です。
家族が送ってくれた海苔は量があり一人暮らしで使い切るのはなかなか大変です。
パン色の量を減らしておにぎりを食べていきたい、そういうことも今日は母とFacetimeで話したりしました。

たくさんお米があると安心感がありますな

画伯の雑記 – 2024年7月10日

冒頭で書いた通り、今日は2回羽釜でお米を炊きました。
まず上の写真のおにぎりを食べ、その後に羽釜を洗って再び玄米で炊飯です。
なかなか1日で2度も羽釜で玄米を炊く事はなかったかもしれません。
冷凍庫にお米のストックができたのでしばらくは安心して暮らせます。
面倒な日は冷凍したご飯をレンチンし、缶詰か納豆でご飯を食べれば良いのです。
自炊に気負いせず、気楽に過ごしたいです。

画伯

Copyrighted Image

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。